9回裏最後のバッターの最後の一球を、客席に向かって投げてそのままマウンドからピッチャーが消えてくようなブログ

平日は1000〜2000文字ぐらい、土日は4000文字ぐらい書きますがどちらも端的に言うと20文字くらいに収まるブログです。

ジャパンカップ2016レース回顧

一気に寒くなった東京。食欲の秋やスポーツの秋、読書の秋という。これはつまりは定まることがない、軸がなくブレブレであり、各々、つまりは君や僕が都合よくその秋という季節、あるいは秋という言葉を利用することであり、つまりは言い訳、口実である。秋…

【ネタバレなしの感想】『この世界の片隅に』は『エレファント』が好きな人にぴったりな気がするという話

『この世界の片隅に』という映画が話題でありネット上でも絶賛、あるいは一部ネガな批評もあるけれども、まぁなんか話題だなっつって。公開規模とか戦争ものの話しだとかのん(元・能年玲奈)の話もあり君の名はとかシン・ゴジラとかとはちょっと異質な話題…

わらび餅カタルシス@くろぎ

心が洗われるという表現がある。あるいはそれはカタルシスと呼ばれるものかもしれないけれども日々の怒り、憂い、イライラから解放されるということだ。浄化。カタルシス。

LINEモバイルを1ヶ月使ってみた結果wwwwwwwwwww

たしか広まり始めたのは3GSぐらいの頃かと思うけれどもおれが最初に買ったiPhoneは4だ。 3GSの頃はiPhoneを使っている人々を見て、へいへいおしゃれなもん使ってまんなぁ、ワテみたいなもんにはガラケーで十分っすわ、と高校からずっと使っていたNECの携帯、…

かっこいいかかっこ悪いか

本件、最初から流れを見ててちらっとtwitterで流したりしてたんだけど、ヨッピーさんのエントリが出たので考えをまとめておこう。 yoppymodel.hatenablog.com

始発に乗って麻雀をしよう!

たとえばこれを見ている君が大学生なら、今日の昼間や夕方あたり、授業にも出ずに食堂なんかで雀卓を広げて麻雀をしていたのだろう。大学というのはとても退屈なところだ。麻雀をするぐらいしかないのではないだろうか。もしくは居酒屋のバイトと出席必須な…

地味な仮装限定ハロウィン2016に行ってきた話

もし仮に来年の事を言えば鬼が笑うのだとしたら、先週の事を言えば何が笑うのだろう。それはもしかすると君かもしれない。きっとそうさ、君が笑うかもしれない。しかもこの笑うというのは何もおれが君を笑かすという能動的なものではなく、おれが君に笑われ…

東京デカダンスハロウィンに行ってきた話

たとえばこのブログは今年の1月に始めたものであり、実際には去年のどっかで自分のサーバにwordpressを入れていくつか書いたんだけど、新年になったし心機一転書こうかっつってはてなブログに移行したわけであって、「端的に言うと20文字くらいに収まるのに…

東京で最後に行き着く街はどこかしらん

東京に出てきてたぶん8年ぐらいなんだけど、休みの日に家にこもるのがあまり好きじゃないのでどこか出かけがちになったり、もしくは平日なんかも仕事終わりにどこか一人で飲みに行ったりする。 ではどの街に行くかというと住んでるところや職場の位置が影響…

3連休の過ごし方

10月11日、祝日明けの火曜日。 たとえば君のお給料日が毎月10日だとしよう。お給料が振込による場合、給料日が土日や祝日の場合には銀行が閉まっているため、その前の平日に繰り上げられるのではないだろうか。

ジンクスとデータの間で 〜あるいはおれがスプリンターズSを外すに至った経緯〜

10月2日の日曜日、競馬のG1レースが開幕した。 スプリンターズステークスという短距離のチャンピオンを決めるレースだ。 おれはただ意気込む。なぜか。幸先良い秋を迎えるためだ。終わりよければすべて良しというが、やはりスタートダッシュもその後の流れを…

本題はそこではない

すっかり涼しくなって夏は終わった。 最高の夏は終わって最高の秋が来る。

二度と富士山に登るかクソが!

富士山というと言わずと知れた日本一高い山であり、日本のシンボルのひとつだ。そんな富士山に人生で初めて登った。 まず始めに言いたいのは、 富士山に登ってよかった。 それは間違いない。

いつかと同じ風というのはラブホ街のビル風のことかもしれない。

あらためて言うと夏という季節が嫌いであり、その理由はただただ暑いということと日焼けをするからだ。 では冬が好きかというとそうでもなく、その理由はただただ寒いから。 とはいえ春夏秋冬、四季が訪れ季節ごとに特徴があるのはやはり区切りがあって良さ…

打ちのめされた話

たとえばこのブログの最後は「がんばるぞい。」で終わるのであって、具体的にどうこうすることをがんばるぞ!と書けないのはつまりはその具体的プランが無いということである。さらには「がんばるぞ!」ではなく語尾を「ぞい」と少しおちゃらけた形にするの…

ミステリー飛行機

空港にいるというのはつまりはこれからどこかに行くか、帰ってきたところか、もしくは誰かを待っているかのどれかだろう。 夏休みの羽田空港。 到着口ではそれぞれ家族や恋人や友人を待つ。それはあるいは「ようこそ」といった旅の始まりかもしれないし、あ…

◯◯に行ってきましたクッキーの功罪と満月ポン

たとえば君がどこか旅行に行ったり帰省することがあるとしよう。 そうするとどこどこ行って来たのでおみやげを買ってきました的な流れになるのではないだろうか。

痛ドルを追いかけた夏の日

目次 痛ドルGOに行ってきた話 痛ドルとは何か 次の痛ドルイベント 雨が降ったりやんだりする不安定な天気の合間に夏の太陽が現れる。湿度を伴った陽射しが強い夏の日の公園で、おれは痛ドルを追いかけて走り回っていた。 このように書くと君は3つの疑問点が…

友人の展示を見にヒカリエ8に行ってきた話

たとえば君が女子大生だとしよう。それはギャルのようなチャラチャラしたような明るい髪ではなく黒髪、もしくはちょっとだけ茶色に染めたかんじだろうか。染めたと言われてもなかなかわかりづらく、月曜日に当てずっぽうで「髪切った?」と聞くと大喜びで「…

あの夏の花火

夜の公園で友人達とした花火はとても良い記憶だ。誰かの花火から火をもらい自分の花火に火をつける。共同作業感がある。真っ暗な公園に火薬の匂いが立ち込める。ねずみ花火にわちゃっ、わちゃっと逃げ惑う。ドラゴン花火が火を上げる。お調子者がその上をジ…

東京デカダンスに行ってきた話

梅雨が開けようとしている。 これからクソ暑い夏を迎え日々日焼け止めを体に塗りこみ涼しい部屋でコーヒーでも飲みながらSNSを眺めていると、やれどこどこの夏フェスに行ってきましたやら花火を見ましたやら海に行ってきましたやら最高の夏が並ぶのだろう。 …

Tokyo DEBUdance(東京デブダンス)に行った話

先週の土曜日、歌舞伎町で行われたイベントに行ってきた。 そのイベントは今回が2回目の開催だった。このイベントが開催されるバーにしばしば行っておりお酒を飲んでいると、いつのどのイベントはどうだったかみたいな話を聞いたりするけれど、前回、つまり…

ユニバーサルカーニバル(ユニバカ)×サミーフェスティバル(サミフェス)2016 に行ってきた話

たとえばこれは趣味の話であったりあるいは仕事の話でもあったり、つまりはパチンコとスロットの話だ。そういうと君あるいは顔をしかめるかもしれないけれども仕方ない。昨日、東京ビッグサイトでパチンコやスロットのメーカーであるユニバーサルとサミーが…

夜の歌舞伎町で見つけたポケモン達

いやぁ、ポケモンGO流行ってんなっつって。 どれぐらい流行ってるかというと、昨日仕事終わった後に歌舞伎町歩いてたんですよ、歌舞伎町。歌舞伎町っていったら関東にお住まいじゃない方も漫画とかで名前は知ってるかと思うけれども、新宿の歓楽街というか繁…

アダルトVR交流会に行った話

アダルトVR交流会に行ってきた話と、VRコンテンツの課題、そしてその展望について。

歌舞伎町のカフェから

歌舞伎町のカフェでコーヒーを飲んでいると聴こえる話

パリピズム - vol.3@新宿サイエンスに行ってきた話

新宿歌舞伎町で不定期に開催されるイベント、パリピズムに行ってきた話。君はもう既にパリピさ。

恵比寿駅前盆踊りに行こう!(準備編)

毎年恵比寿駅前ロータリーで開催されている恵比寿駅前盆踊り。盆踊りをいくつか事前に憶えて行くとその楽しさは1億倍になる。抑えておく必要がある3曲を動画を含めてご紹介。最高の夏にしようぜ。

デパートメントHに行ってきた話

デパートメントHに行ってきた話。あるいは変態の総合デパートとも呼ばれ、フェティッシュなイベントとも呼ばれ、デパートメントHは、つまりは「いろんな人が集まる場所」だ。

ビョークのVR展「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」に行ってきた話

ビョークのVR展「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」に行ってきた話。ビョークが創りだすVRと、音楽とVRの可能性について。

2016年春アニメを見た話と夏アニメを見る話

2016年春アニメの所感。

せい家 My Love

せい家のラーメンが最高という話。

IT健保でディズニーシーに行った話

IT健保の福利厚生を利用してディズニーシーに安く行ってきた話。ディズニーシーはお酒が飲めて最高。

大腸内視鏡検査を受けた話、あるいは処女を失った話

大腸内視鏡検査を受けた話。前日の準備から当日院内でのフローまで、大腸内視鏡検査の一連流れを解説。

アダルトVRフェスタに行ってきた話

アダルトVRフェスタに行ってきた話。 2016年6月12日に秋葉原で開催されるはずだったアダルトVRフェスタ。VRの解説から当日の混雑具合、中止となる経緯に加えて中には入ったレポート。そしてあるいは紳士たちの話。

出張パリピズム@GLASS DANCE 六本木に行ってきた話

パーティーというと君は何を思い浮かべるだろうか。それはたとえば友達の結婚パーティーであったりお誕生日パーティーであったり、そういうものに参加したことはあるだろう。ある一定の物事 -ここでは結婚や誕生日- を祝うために数人、ときには数十人の人た…

キャットファイトが楽しかった話

キャットファイトを見に行った話。あるいは争いや人間の本能や葛藤について。

キャンプに連れていってもらった話

初めてキャンプに行って自然と触れ合った話。奥多摩のキャンプ場やキャンプ飯、温泉は最高という話。ネイチャー。

【画像あり】2016年の夏をユニクロの無地Tシャツで乗り切る

Tシャツってユニクロの無地でよくない?2016年の夏をユニクロの無地Tシャツだけで乗り越える話。

吉となるでしょう。

今日も今日とてチャリをこいで恵比寿に向う。駅前の駐輪場に自転車置いてさて会社まで歩いていくかっつってその道中、信号待ちしてるときにiPhoneが落ちてるのを見つけてしまったわけですよ。 何かを落としたりなくしてしまったりするとやっちまった感がすご…

40分後の蛍の光は窓の

渋谷神山町にあるベローチェはガラス張りで、どしゃぶりの雨が降る様を眺めている。空はチカチカと光り、カミナリもゴロゴロと鳴り続けている。twitterを眺めていると雹が降っている場所もあるようだ。傘を持たない人はかばんを頭の上に持ち上げ小走りで奥渋…

全社メールでブログを晒されたけど特に何もなかった話

特に隠してるってわけではないけど別に言ってないし、みたいなものが君にも無いだろうか。それはどの方向に向かってという部分でそれぞれ違ったりするのだけれど、たとえば会社の同僚を例に取ってみよう。ここもまた社風や同僚達とどういう関係かにもよるけ…

歌舞伎町のテルマー湯が最高な話

「なんか今日ついてないなぁ」とか、「今日はなんかアンラッキーが重なるぞ??」みたいな日が君にもないだろうか。そんなときに自分を勇気づけてくれるのはもちろんダニエル・パウターのBAD DAYだ。「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」という最高にクソ…

すべての男子がtwitterで唯一フォローすべき人

すべての男子はうしじまいい肉をtwitterでフォローするべきである。 うしじまいい肉というとコスプレイヤーであり自身のコスプレをグラビアやDVDにしつつ、別途アパレルブランドを営んでいたりAVやコスプレのプロデュースもしている。かつて何度か炎上してい…

月越しのお金を持たないあるある

宵越しの銭は持たない、というとそれはその日に得た収入はその日のうちに使い果たすということであり、金銭に執着しない江戸っ子の気性を表している。 当方大阪生まれ大阪育ちであり江戸っ子とは縁が無いけれどもこの考え方には賛成である。というのは、かつ…

髪切りました♪

やりすぎじゃね?と思うのには二種類あって、それは自らが自らの行いに対して「やりすぎじゃね?」と思うことであり、もうひとつは誰かがやったことに対して「やりすぎじゃね?」と思うものだ。特に後者、誰かがやったことに対して「やりすぎじゃね?」と思…

お寿司やバーだけじゃないぞ! IT健保の中国料理「桜華樓」ですっぽんを食べてきた!

ITやWEB界隈には二種類の人間しか存在しない。それは、IT健保を活用しているか、活用していないかだ。 IT健保というとすなわち「関東ITソフトウェア健康保険組合」。福利厚生が充実していると評判でありレジャー施設や宿泊施設のほか、スポーツジムの提携や…

Youtubeでカラオケを聴こう

昨日はヒトカラ行ってきた的なブログを書いた。その際に楽曲のオフィシャル動画があれば埋め込もうと思ってyoutubeで曲名を検索すると、オフィシャル動画があったり、非合法にアップロードされた楽曲があったりする中で目を見張ったのがカラオケ動画。ニコ動…

PRIDE

22時ぐらいに仕事終わってさてどうすっかなぁとか思ってたんですけど、そうなるとお酒飲みにいくしかないなっつったところでそういや久しくカラオケ行ってないなぁとか思いつつ同僚に「カラオケ行こうぜ!」って投げかけたら「行かねぇし」と言われたので一…

ひぐらしのなく頃に 絆

土日も仕事をしている、というのはつまりは何かというと今年はパチンコやスロットをやめようと常々考えていたのだけれども、やはりそれは無理というか当分の内はやめてはいけないという結論に達したわけで。それは何も自分がクズである言い訳でもなんでもな…