読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

端的に言うと20文字くらいに収まるのにそれを4000文字ぐらい使って書くブログ

平日は1000〜2000文字ぐらい、土日は4000文字ぐらい書きますがどちらも端的に言うと20文字くらいに収まるブログです。

JK流行語チャレンジ2016

雑記

言葉というのは時代とともに移り変わり、たとえば「おかしい」、これはおもしろいだったり滑稽という意味を持つけれども、古くは「をかし」と記し、その意味は今と同じおかしいの意味に加えて心が引かれる、風情があるといった意味を持っているということは古典の授業を受けたことがある人であれば誰もが知るところだろう。

 

続きを読む

今日のできるビジネスパーソン占いカウントダウン

雑記

やはり時間というのは平等に限られており、朝もまた平等に訪れる。できるビジネスパーソンの朝は早い。たとえば「できるビジネスパーソンの朝は早い。」とマイコンに入力しググッてみると「一流の人は朝に強い!」とか「出世する人は朝型といわれる」とかそういった類のワードが事例とともに出てくるのであるいはそうなんだろう。

続きを読む

ジャパンカップレース回顧

雑記-競馬 雑記

一気に寒くなった東京。食欲の秋やスポーツの秋、読書の秋という。これはつまりは定まることがない、軸がなくブレブレであり、各々、つまりは君や僕が都合よくその秋という季節、あるいは秋という言葉を利用することであり、つまりは言い訳、口実である。秋を口実に好きなことをする、あるいはしない。その不安定な秋という季節はいきなりの雪とともに冬となった。山を染める紅葉も落ち葉となる頃、東京競馬場ジャパンカップを見に行った。その回顧。

 

続きを読む

【ネタバレなしの感想】『この世界の片隅に』は『エレファント』が好きな人にぴったりな気がするという話

雑記-映画 雑記

この世界の片隅に』という映画が話題でありネット上でも絶賛、あるいは一部ネガな批評もあるけれども、まぁなんか話題だなっつって。公開規模とか戦争ものの話しだとかのん(元・能年玲奈)の話もあり君の名はとかシン・ゴジラとかとはちょっと異質な話題のなり方になっているのでどんなかんじかなとテアトル新宿で見てきたわけで。たった今。あれはああだ、とかこれはこうだ、とか、考察みたいなことをする気は特に無し。

続きを読む

わらび餅カタルシス

食-レポート

心が洗われるという表現がある。あるいはそれはカタルシスと呼ばれるものかもしれないけれども日々の怒り、憂い、イライラから解放されるということだ。浄化。カタルシス。

続きを読む

LINEモバイルを1ヶ月使ってみた結果wwwwwwwwwww

雑記

たしか広まり始めたのは3GSぐらいの頃かと思うけれどもおれが最初に買ったiPhoneは4だ。

3GSの頃はiPhoneを使っている人々を見て、へいへいおしゃれなもん使ってまんなぁ、ワテみたいなもんにはガラケーで十分っすわ、と高校からずっと使っていたNECの携帯、フィーチャーフォン、今で言うガラケーN502itからずっとN携帯を使っていて、ぽちぽちと携帯からモバツイを見たりモバゲーに勤しんでいた。怪盗ロワイヤル。

 

続きを読む

かっこいいかかっこ悪いか

雑記

本件、最初から流れを見ててちらっとtwitterで流したりしてたんだけど、ヨッピーさんのエントリが出たので考えをまとめておこう。

 

yoppymodel.hatenablog.com

続きを読む