9回裏最後のバッターの最後の一球を、客席に向かって投げてそのままマウンドからピッチャーが消えてくようなブログ

平日は1000〜2000文字ぐらい、土日は4000文字ぐらい書きますがどちらも端的に言うと20文字くらいに収まるブログです。

東京ドームで野球を見た話

野球を最後に見たのは甲子園の阪神戦であって、トニー・タラスコとかがいた時代だから2000年ぐらい。ハッピーニューミレニアム。

 

 

ミレニアム以来の野球は東京ドームでの広島vs巨人戦であってお誘いあり行ってみるかっつって行った。

f:id:Eizo0000:20170829173917j:plain

 

このスーツの上にユニフォーム着ました的なスタイルのサラリーマンがちらちらいてウケた。

 

ということで先の画像のように今回は広島ファンに連れてってもらったので広島を応援。

 

 

 

ユニフォームも借りて気合も十分。ただし選手の名前は誰もわからない。

 

試合前や交代のときにはたまにチアガールが出てくるのであって、来世、もし女の子に生まれ変わるならばチアガールになりたい、そう思った。

 

あとエビスビールの売り子がかわいかった。来世、もし女の子に生まれ変わるならばビールの売り子になりたい、そう思った。

 

後は前の席にいたカープ女子がかわいかった。来世、もし女の子に生まれ変わるならばカープ女子になりたい、そう思った。

 

応援歌とかもわからないのでスリーバントスクイズを失敗した選手に「下手くそ〜〜!」などとヤジを飛ばして楽しかった。知らないなりにおもしろい。とはいえ打球を目で追えないのはあるいは老いによるものか。逆転のホームランのときも打球がどこに飛んだかわからずに気がついたらホームランだった。

広告を非表示にする