読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産など無い

平日は1000〜2000文字ぐらい、土日は4000文字ぐらい書きますがどちらも端的に言うと20文字くらいに収まるブログです。

出張パリピズム@GLASS DANCE 六本木に行ってきた話

イベント イベント-レポート

f:id:Eizo0000:20160602211750j:plain

 

パーティーというと君は何を思い浮かべるだろうか。それはたとえば友達の結婚パーティーであったりお誕生日パーティーであったり、そういうものに参加したことはあるだろう。ある一定の物事 -ここでは結婚や誕生日- を祝うために数人、ときには数十人の人たちが集まりお酒を飲み、ごはんを食べ、おしゃべりをして同じ時間を過ごすことを指すのかもしれない。 しかし世界には文化や環境の違いもあり、普通に生活を送っていても時に理解に苦しむこともある。

 

君は映画は見るかい?洋画だ。アメリカの映画だ。アメリカの映画が例としてわかりやすい。アメリカの映画の中で彼らはしばし「今日はパーティーがあるんだ」的な言説をしているのを目の当たりにしたことはないだろうか。それはもちろん先述のような誕生日や結婚なんかもある。しかしそういった、ある一定の物事が無いままパーティーが開催されていたことはないだろうか。

青春もの、特に学生を描いた映画のようなものに多い気がする。「今日はパーティーがあるから良かったら来てくれよ」だ。そしていざパーティーの描写になると場所は家である。音楽がジャンジャンなっており瓶のお酒を片手に騒いでいる。そのパーティーとは何パーティーなのか。その"何"は必要なのか。果たしてパーティーとはなんなのか。日本でパーティーはあるのか。

おれは言いたい。「今日はパーティーがあるんだ」と言いたい。

 

それを探るべく六本木に出張PariPism@GLASS DANCE 六本木に行ってきたのである。

 

クラブイベントに行こう

クラブイベントというと普段はクラブイベントに行かない童貞の君は渋谷円山町のラブホ街にあるようなクラブ、EDMがズンチャカズンチャカ鳴り響き、なんかDJがいてトゥクトゥン、トゥクトゥンとレコードを前後させそれに併せて大学生達が踊り狂いイエーガーのショットを飲み騒ぎウェイウェイするのを思い浮かべるかもしれない。あるいはエグザイルのような人たちがエグザイルのような音楽に併せてエグザイルのような踊りを踊っているのをイメージ、もしくは悪そうな奴はだいたい友達っぽい怖そうな人たちが相手をディスりあうラップバトルを行い殺伐と盛り上がりが共存する空間をイメージするかもしれない。

 

加えて昨今アニクラというものもある。アニクラというのはアニソンの流れるクラブイベントである。お酒を飲んだりアニソンを聞いたり、歌ったり、踊ったりするのは他のイベントと同じだ。性質上コスプレイヤーがいることも多く、コスプレをしたい人やコスプレイヤーを見たい人も集まるクラブイベントだ。秋葉原MOGRAや新宿では脳内解放狂会、渋谷ではアニゲのん!などが定期的に開催されている。

 

パリピズムがやばい話

前置きが長くなったがパリピズムである。 パリピズムとはクラブイベントである。新宿歌舞伎町で隔月(?)で開催されるイベントでありフライヤーを見たり、twitterハッシュタグ#パリピズム」を検索してみるとどういうノリかがわかるだろう。

 

そして昨日の出張パリピズムの写真を見てみよう。

f:id:Eizo0000:20160602203607j:plain

コスプレイヤーである。

ここで読解力のある君は前の段落を読み、パリピズムとはアニクラかと判断する。しかし答えは否である。

 

クラブイベントというとEDMやヒップホップ、あるいはハウス、テクノ、たまにJ-POPなど、音楽がある一定のジャンルに特化しているものが多いけれども、その中にはオールジャンルイベントというものがあり、あらゆるジャンルの音楽を流すイベントがある。ではパリピズムはオールジャンルイベントか。正解なのかもしれない。あいまいな言い方になる理由は他のかオールジャンルとは種類が違うからである。

 

クラブイベントは音楽と参加者で形成される。EDMのイベントにはイベントにはEDMの人々が集まりヒップホップのイベントにはヒップホップの人が集まる。ではオールジャンルのイベントにはいろんな種類の人が集まるのか。案外そうでもないのである。というか幅はやはり限られておりあんまりEDMとか行かないけれども程度な学生やサラリーマンがいる程度だ。

 

パリピズムにはオールジャンルな参加者が集う。学生もサラリーマンもホストもオタクも変態もセクシーもコスプレイヤーも女装もSMも集まるのである。

 

f:id:Eizo0000:20160602202813j:plain

 

そして音楽はまさにオールジャンルである。

君はどんな音楽が好きだろう。それはアニソンかもしれない。あるいはヒップホップが、エグザイルが、EDMが、ジャニーズが、アイドルが、90年代のJ-POPが、パンクが、エグザイルが好きかもしれない。もしかするとエグザイルが好きかもしれない。さてはエグザイルが好きかもしれない。

パリピズムではなんでも流れる。TOKIOが流れLMFAOが流れLOVEマシーンが流れプリキュアが流れ槇原敬之が流れ酒井法子が流れペルソナが流れSPEEDが流れももクロが流れちんこまんこが流れる。きっと君が好きな、あるいは知っている曲も流れるに違いない。

もちろん知らない曲が流れることもあるかもしれない。そんなときはなんとなくゆらゆら揺れているか後ろのほうに行ってお酒でも飲みおしゃべりでもすればよい。そして知っている曲や好きな曲が流れたら前のほうにいきぴょんぴょん飛び跳ねたり手を上げてゆらゆら揺れたらよいのだ。その瞬間君はパリピ、パーティー・ピープルだ。きっと楽しいよ。

 

パリピズム。

安易に推測するならばパリピ+ism(主義)だろう。パリピとはパーリーピーポー、つまりはパーティー・ピープル。 パリピの集いである。

 

名作『輪るピングドラム』というアニメのキャッチコピーは「きっと何者にもなれないお前たちに告げる。」だ。このご時世あるいは残酷に響くかもしれないこのキャッチコピー。我々はきっと何物にもなれないのだろうか。否、パリピにはなれる。いや、もう既にパリピなのだ。この世界に生まれ落ちたときからパリピなのだ。

 

ということで出張パリピズム@六本木と次のパーティー

今回は出張パリピズムということで歌舞伎町ではなく六本木のバースペース、これまた迷惑なことに平日、路面店で開催された。六本木というのは魔都である。洗練された男女が行き交う魔都である。昔の話ではあるけれども友人と六本木ヒルズで映画を見た後にナンパでもすっかと勇んで街に出たらば、洗練具合に腰が引け、渋谷に逃げ帰ろうと敗走した街である。仕事を終え向かうと既に盛況でありたくさんの人で溢れかえっていた。

f:id:Eizo0000:20160602222444j:plain

中ではいろんな種類の音楽が鳴り響く。路面店ということは外を歩く人に丸見えであり音楽も幾分外にも聴こえる。コスプレイヤーが踊り狂いオタクがヲタ芸を打ち、行き交う人の注目を集める。詳しくはないけれども六本木にコスプレイヤーは新鮮なところもあり浮くものがあったのではないだろうか。

f:id:Eizo0000:20160602205339j:plain

前を通る人たちが何事かと覗きこみ写真を撮り、ちょっとした人だかりができ、そこから参加する人もいた。平日の19時〜23時というブラック企業に勤めるサラリーマンには信じられない時間ではあるけれども大盛況だった。

 

イベントの詳細を書いてもいいけれども、読むよりも行くほうがわかるのは当然であり楽しいのは保証するので行ってみるのがよいだろう。 次回は7/8 (金)の23:30〜@新宿サイエンスとのことだ。この辺りはオーガナイザーのtwitter公式twitterハッシュタグ#パリピズム」をチェックだ。

 

君はパリピか?

シャイな君は答えにとまどうのかもしれない。シャイな君に代わって言ってあげるとしたら君はもう既にパリピさ。7/8は金曜日だ。仕事がある人もいるだろう。もしかすると週末ということもあり上司や同僚から飲みにでもいこうかというお誘いがあるかも知れない。断る文句をあらかじめ準備しておこう。

 

「今日はパーティーがあるんだ。」

 

 

 

とはいえちょろっと写真を

f:id:Eizo0000:20160602200841j:plain

f:id:Eizo0000:20160602201622j:plain

f:id:Eizo0000:20160602201659j:plain

f:id:Eizo0000:20160602210833j:plain

f:id:Eizo0000:20160602211917j:plain

f:id:Eizo0000:20160602213016j:plain

f:id:Eizo0000:20160602214537j:plain

f:id:Eizo0000:20160602221704j:plain

f:id:Eizo0000:20160602222624j:plain

f:id:Eizo0000:20160602221845j:plain

 

次のパリピズム

f:id:Eizo0000:20160702134053j:plain

次のパリピズムは7月8日(金)だよっ!

終了しております。レポート書きました。

20to4000.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする