地味な仮装限定ハロウィン2016に行ってきた話

もし仮に来年の事を言えば鬼が笑うのだとしたら、先週の事を言えば何が笑うのだろう。それはもしかすると君かもしれない。きっとそうさ、君が笑うかもしれない。しかもこの笑うというのは何もおれが君を笑かすという能動的なものではなく、おれが君に笑われるという受動的なものだろう。笑かすと笑われるの間にある大きな…